どのタイプを選ぶか|自販機設置はここに注目!|自販機やオフィスコーヒーの秘密
ペットボトル

自販機設置はここに注目!|自販機やオフィスコーヒーの秘密

どのタイプを選ぶか

コーヒー

現在多くの企業がオフィスコーヒーを社に導入しています。「オフィスの中で本格的なコーヒーが飲める」と、業種に関係無く多くの企業が積極的に導入していっているのです。オフィスコーヒーは基本的にスタッフのいない「人と機械」という状態でのやり取りとなるので、「壊れてしまったらどうなるのか」という疑問を抱く方も少なくありません。しかしオフィスコーヒーは、機械の故障やトラブルなども全てメーカー側が応じてくれるというシステムを取っています。メンテナンスフリーという大きな特徴とメリットを抱えているのです。

一口に「オフィスコーヒー」と言っても、いろいろなタイプのオフィスコーヒーがあります。有名なタイプだと、「一杯抽出型」や「ブリューワー型」などが挙げられます。携帯電話会社や自動車メーカーなどは、無料もしくは低料金でスタッフやお客様にコーヒーを提供できる「自動販売機型」と呼ばれるタイプを好んで設置する傾向にあるようです。オフィスコーヒーを製造、提供しているメーカーによって機械の使い勝手や機械で作ってもらえるコーヒーの種類が違ってくるので、メーカー側の担当スタッフと話し合いながらチョイスすると良いでしょう。ちなみにインターネット上には、「今はこのオフィスコーヒーが人気」といった感じの情報がよく記事として上がってきます。ここから情報を得れば、今どのオフィスコーヒーが人気があるのか、低コストNo.1はどのオフィスコーヒーなのか、といった情報が手軽に仕入れられます。